研究誌

表示件数:
1 次へ >>

(カテゴリ内:19点)

  • 要約筆記問題研究第31号
    要約筆記問題研究第31号

    平成の30 年間、
    聴覚障害者支援はどう進展したのか
    ~「平成」を振り返り「令和」への課題を探る ~

    第Ⅰ部 障害者福祉制度の30年
    第Ⅱ部 聴覚障害者支援の30年
    870円
    注文数:
  • 要約筆記問題研究第30号
    要約筆記問題研究第30号

    障害者権利条約批准から5年
    ~パラレルレポートが示す課題~

    Ⅰ 障害者権利条約の概要
    Ⅱ 日本におけるパラレルポート作成の取り組み

    870円
    注文数:
  • 要約筆記問題研究第29号
    要約筆記問題研究第29号

    ~ 要約筆記における通訳性 ~


    「要約筆記は通訳である」という要約筆記を支える思想があります。
    研究誌29号は、「要約筆記における通訳性」と題して3部構成にしました。

    820円
    注文数:
  • 研究誌28号
    研究誌28号
    ~対人支援のありかた~

    要約筆記者が社会福祉従事者との認識は少しずつ染み込んできました。

    「対人支援」は、要約筆記者養成テキストのなかで、第13講「対人援助論」として取り上げられていますが、繰り返し学んでいただくことが重要なテーマです。実践の場では現実的な課題に対応することしか見えなくなることもあると思います。そうしたときに、この研究史に戻ってくださることもこの発刊の大きな意義になるものと思います。それぞれの活動のなかで大きなヒントとなる一冊です。



    780円
    注文数:
  • 研究誌27号
    研究誌27号
    ~文字情報を必要とする人たち~

     今回のテーマは「文字情報を必要とする人たち」です。
     障害者総合支援法の意思疎通支援事業の見直しで、これまで表に出なかった意思疎通が困難な方の支援が検討されました。これらの方の中には、文字情報で困難さの軽減や解消ができるケースもあります。それには障害特性にあった文字情報の提供が必要です。まず、隣接領域の皆さんの障害特性を知ることから始めましょう。
     また適切な文字情報は、日常を共にする人たちにも必要です。ユニバーサルな社会を実現するために視野を広げて考える視点が学べます。
    780円
    注文数:
  • 研究誌26号
    研究誌26号

    ~合理的配慮~

    780円
    注文数:
1 次へ >>

(カテゴリ内:19点)

表示件数: