要約筆記問題研究 第29号

クリックで画像を表示
研究誌29号

~ 要約筆記における通訳性 ~


「要約筆記は通訳である」という要約筆記を支える思想があります。
研究誌29号は、「要約筆記における通訳性」と題して3部構成にしました。

Ⅰ.通訳するとはどのようなことか
Ⅱ.テクノロジーと通訳
Ⅲ.役割から考える通訳


要約筆記とはなにか、要約筆記者が自らを通訳と認識して仕事ができる理由はどこにあるのか。いつもとは異なる角度で、これらを考察します。
また、人間にしかできないと感じている「要約」という行為と通訳との関連も探ります。

  • 価格:800円
  • 注文数:

全要研 HOMEに戻る

販売メニュー

カートの中身

カートに商品は入っていません