要約筆記問題研究第32号

クリックで画像を表示

コロナ時代の新たな支援とは

情報保障が必要な中途失聴、難聴者は、コロナ禍でコミュニケーションが取れない状況が深刻化しました。
解決を加速させる必要が生じたとき、支援とは何かを問い直すことは、意味のあることだと考えます。
この視点でこの1年余りを振り返り、アフターコロナの社会で生かすため、「コロナ時代の新たな支援とは」をまとめました。
今後の支援のあり方は利用される方々と語り合い、考えていくことだと思います。
さまざまに協働する一助としてご一読ください。
送料 150円(1回につき)

  • 価格:900円
  • 注文数: